ロゴ
HOME>コラム>使命を持って生まれたライトワーカーに適した仕事とは

使命を持って生まれたライトワーカーに適した仕事とは

手

自分の光を伝える仕事に就く

醜い悪意や争いに支配された地球が、愛と癒しに満ちた高度な次元へと上昇(アセンション)していくために、ライトワーカーは大きな役割を果たします。生まれつき憎しみや怒りを嫌い、虐げられた人々だけでなく動物や自然にも深い共感を寄せるライトワーカーは、肉体を持つ天使とも表現されています。本人は気づいていないかもしれませんが、ライトワーカーは周囲の人々に光を伝える使命を帯びて生まれてきたと言えるでしょう。ライトワーカーは感受性が強く、スピリチュアルなことに強い関心を持っている場合が多いものです。その反面、権力に対して反発する傾向が強く、年功序列型の組織には馴染めないところがあるため、仕事を選ぶときには注意が必要です。

本

医療系の仕事に就く人も多い

ライトワーカーは与えられた使命を果たすため、環境保護や動物愛護のボランティアに携わることが多くあります。人を教え導くことに生き甲斐を感じるので、教師やセラピストやカウンセラーなどの仕事も適職です。また感受性や共感性が高く、感情移入しやすいという特徴は、看護師や介護士としての重要な資質になります。医療系の仕事はライトワーカーの得意分野と言えるでしょう。一方で他人の悪意には弱くて気疲れしやすく、組織行動は必ずしも得意でないことから、コツコツとやれる職人的な仕事が向いている面もあります。ライトワーカーは使命を自覚したとき、生き方ががらりと変わってしまうこともあるので、一度じっくりと自分を見つめ直してみましょう。

広告募集中